題目:賢い人と愚かな人
本文:マタイ7:24〜27
日付:2019年12月8日

7:24それで、わたしのこれらの言葉を聞いて行うものを、岩の上に自分の家を建てた賢い人に比べることができよう。

7:25雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけても、倒れることはない。岩を土台としているからである。

7:26また、わたしのこれらの言葉を聞いても行わない者を、砂の上に自分の家を建てた愚かな人に比べることができよう。

7:27雨が降り、洪水が押し寄せ、風が吹いてその家に打ちつけると、倒れてしまう。そしてその倒れ方はひどいのである」。

イエス・キリストの御言葉を聞いてそれを行う者は賢い人です。一方、御言葉を聞いてそれを行わない者は愚かな人です。

多くの人は御言葉を聞いても実践しません。しかし、御言葉は実践して初めて、自分のものになります。

イエス・キリストは岩です。その岩の上に自分の人生があるなら、決して倒れません。たとえ倒れても、必ず立ち直ることができます。一方、砂は脆いです。その脆い土台の上に家を建てるなら、強い雨風が来ると簡単に倒れてしまいます。

砂の上にある人生とは、そのようなものです。土台が重要です。信じる者の人生は、イエス・キリストという土台の上に成り立っています。アーメン。