題目:自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい
本文:マタイ5:43〜45
日付:2019年2月17日

5:43『隣り人を愛し、敵を憎め』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。

5:44しかし、わたしはあなたがたに言う。敵を愛し、迫害する者のために祈れ。

5:45こうして、天にいますあなたがたの父の子となるためである。天の父は、悪い者の上にも良い者の上にも、太陽をのぼらせ、正しい者にも正しくない者にも、雨を降らして下さるからである。

「自分の敵を愛し、迫害する者のために祈りなさい」。イエス・キリストの教えの中で最も大切な教えだと思います。

律法は「あなたの隣人をあなた自身のように愛しなさい」と戒めています。この律法を理解し、守り行うことは不可能なことではありません。

しかし、主は「自分の敵を愛しなさい」と仰りました。敵は自分を迫害し、苦しめる者です。そのような者を愛することは、理解に苦しむことであり、難しいことです。

イエス・キリストはこの御言葉の通りに生きました。十字架は愛です。自分の敵を愛し、迫害する者のために祈ってくださった主の愛を宣べ伝えましょう。アーメン。