題目:聖なるものを犬に与えてはいけません(2)
本文:マタイ7:6
日付:2019年7月14日

7:6聖なるものを犬にやるな。また真珠を豚に投げてやるな。恐らく彼らはそれらを足で踏みつけ、向きなおってあなたがたにかみついてくるであろう。

先週に引き続き、マタイの福音書7章6節を読みました。「聖なるものを犬に与えてはいけません」。聖書では、犬は汚れた生き物とされています。

聖なるものを汚してはいけません。聖なるお方は神様です。神様の神聖が犯されてはいけません。

犬のような人になってはいけません。聖なるものを尊く受け取るべきです。私たちは、「聖なるもの」が何であるか、深く考えなければなりません。

私たちは「聖なるもの」を与えられた者たちです。ですから、それを大切に尊く扱う責任があります。与えられたことに感謝します。アーメン。