題目:神の怒り
本文:ローマ1:18
日付:2020年5月3日

1:18神の怒りは、不義をもって真理をはばもうとする人間のあらゆる不信心と不義とに対して、天から啓示される。

5月最初の主日礼拝です。緊急事態宣言が発令されている中、新しい一ヶ月が始まりました。5月も神様が共にしてくださり、信徒たちの生活と健康を守ってくださるように祈ります。

不敬虔と不正に対して、神の怒りが天から啓示されています。神様が人間の罪に対して怒っておられます。私たちは神様の怒りを恐れなければなりません。

人間は有限な存在であり、いつか必ず死を迎えます。その時、私たちは神様の審判を受けることになります。使徒パウロは、神様が下す判決は「死罪」であると言いました。

神の怒りから免れる方法があります。それは、罪を悔い改め、イエス・キリストの元へ行くことです。主が私たちを救ってくださります。アーメン。