2018年5月27日

題目:目標を目ざして一心に走っているのです
本文:ピリピ3:12〜14

3:12 わたしがすでにそれを得たとか、すでに完全な者になっているとか言うのではなく、ただ捕えようとして追い求めているのである。そうするのは、キリスト・イエスによって捕えられているからである。

3:13 兄弟たちよ。わたしはすでに捕えたとは思っていない。ただこの一事を努めている。すなわち、後のものを忘れ、前のものに向かってからだを伸ばしつつ、

3:14 目標を目ざして走り、キリスト・イエスにおいて上に召して下さる神の賞与を得ようと努めているのである。

 

信仰の道を歩む時に大切なことは、現状に捕らわれないことです。使徒パウロはどんなに難しい状況においても、ひたむきに前のものに向かって進み、神の栄冠を得るために目標を目指して一心に走り続けました。

この使徒パウロの生き方こそ、信仰の人生です。常に前に前に向かって進み、後ろを振り向かない人生です。イエス・キリストを信じる信仰によって救われた人は、このような心構えで生活しなければなりません。

神様は信じる者に必ず報いてくださるお方です。終わりの日に、神の栄冠を得るために、信仰の道を熱心に走り続けましょう。