題目:目には目で、歯には歯で
本文:マタイ5:38
日付:2019年2月3日

5:38『目には目を、歯には歯を』と言われていたことは、あなたがたの聞いているところである。

2月の最初の主日礼拝です。とても暖かい日で、早くも春の訪れを感じました。

「目には目で、歯には歯で」と言われています。神様は私たちを守るために、この戒めを与えてくださりました。

私たちは「やられたら、やり返す」という言葉をよく口にします。それを当然だと考えて生きています。しかし、復讐を繰り返すなら、世界に真の平和は訪れないでしょう。

イエス・キリストは、神様の御心を明らかにしてくださりました。「悪い者に手向かってはいけません。あなたの右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい」。

主イエス・キリストのように生きるとき、私たちは天の御国に入ることができます。主の御言葉に従い、主に倣って生きる者となりましょう。アーメン。