題目:屋上に上って屋根の瓦をはがし
本文:ルカの福音書5:17〜20
日付:2018年7月1日

5:17ある日のこと、イエスが教えておられると、ガリラヤやユダヤの方々の村から、またエルサレムからきたパリサイ人や律法学者たちが、そこにすわっていた。主の力が働いて、イエスは人々をいやされた。

5:18その時、ある人々が、ひとりの中風をわずらっている人を床にのせたまま連れてきて、家の中に運び入れ、イエスの前に置こうとした。

5:19ところが、群衆のためにどうしても運び入れる方法がなかったので、屋根にのぼり、瓦をはいで、病人を床ごと群衆のまん中につりおろして、イエスの前においた。

5:20イエスは彼らの信仰を見て、「人よ、あなたの罪はゆるされた」と言われた。


本日は7月1日です。1ヶ月の始まりの日を主日礼拝で迎えられたことに、心から感謝いたします。

本文は、イエス様が中風を患っている人を癒される場面です。マルコの福音書にも同じ場面の記録がありますが、今、4人の男が中風の病人を床のまま運んできました。しかし、イエス様がおられる家はすでに人でいっぱいで、中に入ることができません。

今、彼らは壁にぶつかっています。壁にぶつかった時、皆さんはどうするでしょうか。きっと自分自身の努力で壁を乗り越えるか、諦めるかのどちらかだと思います。

彼らは信仰で壁を乗り越えました。家の屋上に上って屋根の瓦をはがし、そこから病人を寝床のままイエス様の御前に釣り降ろしました。イエス様は彼らの信仰を見て、中風の病人を癒されました。

皆さんが壁にぶつかった時、神様を求めてください。自分ではどうすることもできないことでも、神様は道を開いてくださります。アーメン。