題目:信仰がなくては、神に喜ばれることはできません
本文:ヘブル11:6
日付:2018年7月22日

11:6 信仰がなくては、神に喜ばれることはできない。なぜなら、神に来る者は、神のいますことと、ご自身を求める者に報いて下さることとを、必ず信じるはずだからである。 


神様は、私たちの信仰を喜ばれるお方です。その信仰とは、神様がおられることと、神様を求める者には報いてくださる方であることとを、信じることです。

今日の本文は、とても単純で、とても当たり前のことですが、とても重要なメッセージを私たちに投げかけています。クリスチャンの人生の基本は、神様がおられることを信じることです。神様がおられることを信じて生きるなら、皆さんの人生は大きく変化します。

そして、もう一つは、神様は求める者に報いてくださる方であることを信じることです。神様は、求める者に罰を与えたり、災いをもたらすお方ではありません。求める者に必ず報いてくださるお方です。

大切なことは、最後まで神様を信じることです。私たちが、最後まで、粘り強く神様に求め続けるとき、神様はその祈りに必ず応えてくださります。アーメン。