題目:人の子には枕する所もありません
本文:ルカ9:57〜58
日付:2019年9月8日

9:57道を進んで行くと、ある人がイエスに言った、「あなたがおいでになる所ならどこへでも従ってまいります」。 

9:58イエスはその人に言われた、「きつねには穴があり、空の鳥には巣がある。しかし、人の子にはまくらする所がない」。

本文には、イエス・キリストの弟子として生きる上での心構えについて書かれています。クリスチャンは、イエス・キリストが歩んだ道を歩む者たちです。

「私はあなたのおいでになる所なら、どこにでもついて行きます」とある人がイエス様に言いました。すると、「狐には穴があり、空の鳥には巣があるが、人の子には枕する所もありません」と、イエス様は彼に言いました。

イエス・キリストが歩んだ道は十字架の道です。イエスの弟子は、その十字架の道を歩まなければなりません。その道は、決して楽で楽しい道ではありません。

しかし、十字架の先には復活があります。復活は栄光です。神様に栄光をかえす人生を送りましょう。アーメン。