題目:主の祈り
本文:マタイ6:9〜15
日付:2019年3月31日

6:9だから、あなたがたはこう祈りなさい、天にいますわれらの父よ、御名があがめられますように。
6:10御国がきますように。みこころが天に行われるとおり、地にも行われますように。
6:11わたしたちの日ごとの食物を、きょうもお与えください。
6:12わたしたちに負債のある者をゆるしましたように、わたしたちの負債をもおゆるしください。
6:13わたしたちを試みに会わせないで、悪しき者からお救いください。

6:14もしも、あなたがたが、人々のあやまちをゆるすならば、あなたがたの天の父も、あなたがたをゆるして下さるであろう。 

6:15もし人をゆるさないならば、あなたがたの父も、あなたがたのあやまちをゆるして下さらないであろう。 


3月最後の主日礼拝です。今日は、私たちが毎日祈っている「主の祈り」について学びました。主の祈りは、主イエス・キリストが弟子たちに直接教えてくださった祈りです。

主の祈りの内容がとても素敵です。私たちが主の祈りに沿って神様に祈りを捧げるとき、その祈りは神様に聞き入れられ、報いを受けるようになります。

私たちは神様に栄光を返す祈りを捧げなければなりません。また、神様の御国のために祈り、日用の糧と罪の赦しのために祈り、そして、悪魔の誘惑に陥らないように祈らなければなりません。

父なる神様は、私たちがお願いする先に、私たちに必要なものを全てご存知です。神様は私たちの誠実な祈りに耳を傾けてくださります。アーメン。