題目:不敬虔と不正
本文:ローマ1:18
日付:2020年4月26日

1:18神の怒りは、不義をもって真理をはばもうとする人間のあらゆる不信心と不義とに対して、天から啓示される。

というのは、不義をもって真理をはばんでいる人々のあらゆる不敬虔と不正に対して、神の怒りが天から啓示されているからです。

使徒パウロは、ローマ1章で人間の罪について語りました。その罪に対して、神の怒りが天から啓示されています。

罪は不敬虔と不正です。私たちは罪を悔い改めなければなりません。

罪を知ることが救いの始まりです。真理が罪を暴きます。アーメン。