題目:「はい」は「はい」、「いいえ」は「いいえ」とだけ言いなさい
本文:マタイ5:37
日付:2019年1月27日

5:37あなたがたの言葉は、ただ、しかり、しかり、否、否、であるべきだ。それ以上に出ることは、悪から来るのである。

先週に引き続き、「誓い」に関するイエス様の御言葉です。イエス様は「決して誓ってはいけません」と仰りました。なぜなら、人間は誓いを立てても、いとも簡単にその誓いを破ってしまうからです。

イエス・キリストが生きた時代はそのような状況でした。だから、イエス様は山上の垂訓で、「正しい誓い」について弟子たちに教えてくださりました。

誓いは必ず果たさなければなりません。モーセの律法がそのように定めているからです。ですから、私たちは軽々しく誓ってはいけません。

私たちは、「はい」は「はい」、「いいえ」は「いいえ」とだけ言いましょう。真実な神様の御前で、偽りは必ず暴かれます。私たちは誠実に誓いを果たしましょう。アーメン。