東京あいのひかり教会は、新宿区早稲田にあるプロテスタントの伝統的な福音主義のキリスト教会です。

私たちのビジョン

ビジョン-東京あいのひかり教会が目指すもの

東京あいのひかり教会は、下記を項目を目指します。

1.イエス・キリストによって明らかにされた神の愛と神の国を伝え、教える教会
(使徒の働き28:31)大胆に少しも妨げられることなく、神の国を宣べ伝え、主イエス・キリストのことを教えた。
(1ヨハネ4:10)私たちが神を愛したのではなく、神が私たちを愛し、私たちの罪のために、なだめの供え物としての御子を遣わされました。ここに愛があるのです。
私たちは、主イエス・キリストと神の愛、神の国を宣べ伝え、教えることに専念します。
2.聖書の学び、伝道、奉仕に力を尽くす教会
(1テモテ4:13)私が行くまで、聖書の朗読と勧めと教えとに専念しなさい。
(ローマ12:13)聖徒の入用に協力し、旅人をもてなしなさい。
私たちは、聖書を学ぶこと、御言葉を宣べ伝えること、教会で奉仕することに力を尽くします。
3.イエス・キリストの愛と信仰で、人々の傷ついた魂を治癒する教会
(マタイの福音書11:28~30)すべて、疲れた人、重荷を負っている人は、わたしのところに来なさい。わたしがあなたがたを休ませてあげます。わたしは心優しく、へりくだっているから、あなたがたもわたしのくびきを負って、わたしから学びなさい。そうすればたましいに安らぎが来ます。わたしのくびきは負いやすく、わたしの荷は軽いからです。
この時代には、傷つけられ疲れた心で生きている人が大勢います。聖書は、イエスに従い、イエスに倣って生きる道にこそ、心の安息と魂の安らぎがあると教えています。私たちは人々をイエスに導き、傷ついた魂を治癒します。
4.イエス・キリストの人格と品性に基づいたクリスチャンリーダーを社会に輩出する教会
(マタイの福音書9:37~38)そのとき、弟子たちに言われた。「収穫は多いが、働き手が少ない。だから、収穫の主に、収穫のために働き手を送ってくださるように祈りなさい。」
私たちは、充実した聖書教育と教会における奉仕活動により、イエス・キリストの人格と品性に基づいた指導者を育成します。ひとりひとりの様々な才能と可能性が神様の御国のために用いられることを願い、新しい未来のクリスチャンリーダーを社会に輩出します。
PAGETOP
Copyright © 東京あいのひかり教会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.